★パーフェクトドライブ★

格安航空会社とは?


交通機関 > 空港公式サイト >

海外で使えるトラベルカード
旅行用品・世界のおみやげ

国内の格安航空会社 LCC

格安航空会社(LCC=ローコストキャリア)
ローコストキャリアを略して「LCC」と呼ばれます。日本初の国内路線格安航空LCCはピーチです。
スカイマーク(SKY)
エア・ドゥ(ADO)
ソラシドエア(Solaseed Air)

この新規参入航空会社3社も、JALやANAなど大手に比べ格安な運賃ですが一般的には含みません。

現在、国内系LCCは以下の3社です。

ピーチ・アビエーション Peach

出資会社:全日本空輸など
拠点:関西空港
価格:通常価格の約半額
就航:2012/3/1〜

▼最安値
関西〜福岡・長崎⇒3,780円から
関西〜札幌線⇒4,780円から
▼国内線
関西―新千歳・福岡・沖縄・鹿児島
▼国際線
関空〜香港・ソウル(仁川)・台北(桃園)

ジェットスター

拠点:成田
就航:2012/7/1〜
価格:通常の約半額
ジェットスターでは最低価格保証をしています。
2012年7月の就航から、1年余りで国内線の搭乗者数が200万人超
国内線の定時運航率は4か月連続で90%超(2013年5月~2013年8月)

受賞歴:2012年 ベストローコストエアライン賞-オーストラリア・太平洋地域(Skytrax)
2011年 ベストローコストエアライン賞-オーストラリア・太平洋地域(Skytrax)

バニラ・エア(Vanilla Air)(旧エアアジア・ジャパン)

ANAとマレーシアのエアアジアとの合弁会社でしたがエアアジアとの提携を解消。
2013年11月1日、バニラ・エア株式会社(Vanilla Air Inc.)に変更
12月20日にバニラ・エアとして運航再開

出資:ANAホールディングス100%
拠点:成田空港
就航:2012/8/1〜2013/10/26一時運航休止(エアアジア・ジャパン)

就航:12月20日〜那覇線・台北線
2014年1月29日〜札幌線
2014年3月1日〜ソウル線
便数:1日1往復〜3往復(2014年3月15日には1日2〜4往復程度まで拡大)
運賃
札幌:片道5500円〜
那覇:片道7,500円〜
台北:片道1万円〜
ソウル:片道8,000円〜

エアアジア・ジャパンとバニラエアの大きな違い
受託手荷物が20kgまで無料。予約変更も2,000円で可能になりました。
エアアジア・ジャパンの時は→受託手荷物は20kgなら999円、予約変更の手数料は3,990円

◆国内格安航空券

※運航の見通しや空港情報などは航空会社公式サイト・全国空港公式サイトをご覧下さい
 格安航空券センター
ANA・JAL・SFJ国内格安航空券
全国発着!24時間当日3時間前まで購入可能!

▼関連情報

空港周辺のホテルを賢く探す
交通機関TOP鉄道情報フェリー格安航空券・空港情報格安高速バス・バス情報
クルマQ&Aレンタカーカーシェア駐車場

おでかけ情報TOP国内旅行・国内ホテル温泉宿海外旅行・海外ホテル海外格安航空券

【PR】車用収納ボックス
 
 
[どらどら.comTOP
★無料道路交通情報★
(c)どらどら.com

mono space