★パーフェクトドライブ★
クルマQ&A >交通違反点数一覧表 >
※改正された道路交通法を掲載
●2015年6月1日
自転車運転者講習制度

●2013年12月1日
自転車で道路の右側の路側帯を走ることを禁じた「改正道路交通法」が施行
■自転車が進行方向右側路側帯の通行は禁止(道路の両側に路側帯がある場合)
右側を通行すると検挙の対象となります
懲役3か月以下または罰金5万円以下
■ブレーキがない自転車の運転禁止
罰金5万円以下

●2013年12月1日
無免許運転の罰則を強化する「改正道路交通法」が施行
■無免許の人に車を提供する行為の禁止
懲役3年以下または罰金50万円以下
■無免許の人の車に同乗する行為の禁止
懲役2年以下または罰金30万円以下
■無免許運転の罰則・行政処分も強化
懲役3年以下または罰金50万円以下(改正前:懲役1年以下または罰金30万円以下)
基礎点数:19点→25点に変更
免許取得欠格期間:1年→2年に引上げ

●2011年7月
重い聴覚障害者が運転できる車種を拡大する規定を追加
補聴器を使用しても規定の聴力がない重い聴覚障害者について
■運転できる車種を拡大
小型トラック
オートバイ
原付きバイク
小型特殊自動車


■運転の条件(小型トラック)
※補助ミラーをサイドミラーの端に取り付けること
※チョウをデザインした聴覚障害者標識を表示すること

■現行規定
運転できる車両を普通乗用車に限定

●平成24年4月1日施行予定
道路交通法施行規則改正 右折信号でUターン可能に
警察庁は交差点での渋滞を防ぐため、赤信号右折の矢印信号について、Uターンができるように道路交通法施行規則の改正案をまとめました。
■矢印信号でのUターンを認める改正案
信号機に右折の矢印信号が表示されている時にUターン(転回)ができる
※Uターン禁止の標識がある交差点では、これまで通り禁止
※危険があると判断される場合もUターン禁止

■一般の意見を募集
警察庁ホームページにて7月15日〜8月20日まで

■現行の道交法
赤信号でも右折が可能とする矢印表示の信号は、矢印の方向以外に進行することができません。
つまり右折の矢印信号でUターンすると「信号無視」になります
※現在もUターンが可能の矢印の信号も東京都などにはありますが、全国的にごくわずかです。

■問題点
交通量の多い交差点で青信号のときにUターンするのは難しい
Uターンをしようとする車は青信号になるまで右折専用レーンで停止するため、後続の車が進めず渋滞になるケースが多い

ワ安全性や車の流れをスムーズにする目的の改正だということですが、今までもプロドライバーでも知らない人が多かった規則ですから改正は良いことに思います

●2009年10月1日から
高速道路における車間距離不保持の反則金等が引き上げ
高速道路における車間距離不保持の反則金等が引き上げられました

道路交通法の一部改正により、高速道路における車間距離不保持に係わる法定刑が5万円以下の罰金から、3月以下の懲役または5万円以下の罰金に引き上げられたことに伴い、交通違反点数及び反則金の額が以下のとおり引き上げられました。

ワ交通違反点数
 1点 →2点

z反則金の額
(普通車)6千円 →9千円
(大型車)7千円 →1万2千円
(二輪車)6千円 →7千円

高速道路を走行中にも、たまに見かけますが・「あおり行為」は、追突事故を誘発する可能性の高い、非常に危険で悪質な違反行為です!
皆様が安全で快適なドライブが出来るよう、十分な車間距離をとりましょうね!どらどら.comよりお願いでした


クルマQ&Aレンタカーカーシェア駐車場
交通機関TOP鉄道情報フェリー格安航空券・空港情報格安高速バス・バス情報

おでかけ情報TOP国内旅行・国内ホテル温泉宿海外旅行・海外ホテル海外格安航空券
【PR】省スペースでもタイヤを保管

[どらどら.comTOP
★無料道路交通情報★
(c)どらどら.com


- mono space -